時には笑えないこともある。
だけど、いつも笑って過ごしたい。

いじられまくって過ごすのも悪くないかと思う今日この頃。

町躍皷つぐのそんな日常です。

2008年08月22日

親知らず

ついに親知らずを抜きました。



左の上の親知らずが最近痛くて、
勇気を出して歯医者さんに行ったんです。


親知らずを抜くという決断を下されてから、
私がいかに歯医者さんが嫌いかを訴え、
先生に絶対痛くないからと念をおされ、
友人に子どもかと笑われながら迎えたこの日。



診察室では、助手のお姉さんに励まされ、
先生に再度念をおされる始末。






ホントにあっという間に終わりました。
あの緊張と恐怖感はなんだったんだってくらい。




歯医者で麻酔をされるのが嫌いで、
麻酔をせずに歯の治療をしていた知人に思いをはせ、
麻酔バンザイと思いつつ、
ぽっかり空いた奥歯スペースがなんだか寂しいつぐでした。
posted by つぐ at 15:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。