時には笑えないこともある。
だけど、いつも笑って過ごしたい。

いじられまくって過ごすのも悪くないかと思う今日この頃。

町躍皷つぐのそんな日常です。

2009年03月04日

今も昔も

ちょっと休憩。




と、とあるファーストフードに行きました。




いいことあるぞ〜♪


のあのお店◎






しばらくすると、隣に親子が2組。
どちらも若いお母さんに3歳くらいの子どもの組み合わせ。





最近の子どもは、ゲームに夢中。
私の幼少時代では考えられないよなぁ…




と、ばばくさいことを考えていたら、
隣の子どもたちが歌を歌い始めました。










お寺の和尚さんがかぼちゃの種をまきました♪








おぉ〜〜〜〜〜〜〜ヽ(゜ロ゜;)ノ



今も昔も受け継がれていくものもあるんだなぁとしみじみ。




ちなみに。


私の子どもの頃は、




お寺の和尚さんがかぼちゃの種をまきました
芽が出てふくらんで
花が咲いてじゃんけんぽん!





でしたが、



隣の子どもたちのは
花が咲いた後いろいろあって、
最終的には









東京タワーにぶっ飛んだ!



で終わりました。

じゃんけんすらできません。







尾ひれも背びれもつきながら、伝わっていくんですね。








のびのび育ってほしいものです。
posted by つぐ at 14:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。